お知らせ

5月の新聞休刊日は、13日(月)です。ご利用ください 新聞お預かりサービス
2024年4月23日
おすすめ書籍 北海道新聞社の本
2024年5月27日

[北海道新聞]購読料改定のお願い 6月から月ぎめ4300円に

日頃より北海道新聞をご購読いただき、誠にありがとうございます。

北海道新聞社は6月1日から、朝刊の月ぎめ購読料(消費税込み)を現在の3800円から4300円に改定させていただきます。コンビニエンスストアなどでの1部売りの定価(消費税込み)は現在の150円から180円にいたします。

国際情勢の不安定化や円安を背景に、新聞用紙代をはじめ電気代、インキ代、燃料代などの原材料費はかつてないほど高騰しており、新聞発行のコストは大幅に増加しています。これまで北海道新聞社は、徹底した合理化や業務効率化、経費削減に取り組んでまいりましたが、言論報道機関として安定した新聞発行を続けていくためには、読者の皆さまに購読料改定をお願いせざるを得ないとの判断に至りました。物価高の中、読者の皆さまに新たな負担をおかけすることは誠に心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただきますようお願いいたします。

6月から朝刊を一層充実させます。記事面を増やし、読み応えのある特集や新コーナーをスタートさせます。ニュース面を中心に現在より約10%大きい文字を使用し、より読みやすくします。北海道新聞デジタルは速報ニュースや専用記事などを充実させるほか、人事検索や過去記事検索も利用できます。朝刊をご購読いただいている方は追加料金なしで道新デジタルの全ての機能を利用できます。

なお、6月以降も1人暮らしの学生の皆さんを対象とする朝刊(月ぎめ購読料)の学割定価は現在の2500円(消費税込み)のまま、道新デジタル単独の月ぎめ購読料は現在の3300円(消費税込み)のまま据え置きます。

私たちはこれからも北海道に根差した言論報道機関として、皆さまの暮らしを一層豊かにするニュースや情報を全力でお届けしてまいります。引き続き、北海道新聞をご愛読くださいますよう心よりお願い申し上げます。

北海道新聞社
北海道新聞販売所

北海道新聞 購読料改定のお願い